70歳とは思えないほどつるつるのお肌が美しい、美のカリスマ
佐伯チズさんが60年以上食べ続けている美肌レシピをはなまるマーケットで紹介してくれました。

簡単で栄養たっぷり、抗酸化力の強いレシピです。

抗酸化力の強い機能性野菜やちりめんじゃこ、ごまなどを使ったチズさん流サラダです。

スポンサーリンク

佐伯チズさんは、ちりめんじゃこ、めざし、アーモンド、昆布などをおやつに食べているそうですが、特にちりめんじゃこにはこだわっているそうで、「酢じゃこ」、「梅じゃこ」、「味噌じゃこ」などを作って常備しているそうです。

【材料】(2人分)

●酢漬けちりめんじゃこ 大さじ2
●レタス 2枚 ●キュウリ 3分の1本 ●パプリカ(赤・黄)各5分の1個
●トマト 1個 ●カイワレ大根 適量 ●カツオ節 適量
●黒コショウ 適量 ●レモンの絞り汁 適量 ●黒ゴマ・白ゴマ 各適量

【作り方】

1.レタスを食べやすい大きさにちぎる。

2.キュウリを千切りにする。

3.パプリカを薄く輪切りにしてその後半分に切る。

4.トマトは5㎜幅に輪切りにする。

5.(1)~(4)の材料をお皿に盛り付け、カイワレ、かつお節、ブラックペッパー、ちりめんじゃこ、ごまをふりかけ、レモンの絞り汁をまわしかける。

ちりめんじゃこに塩けがあるので他の味付けはしないそうです。

材料を切るだけで、すごく簡単で栄養たっぷりなので私も作ってみようと思います♪

関連する記事はこちら

ページ上部に