今日のモーニングバード「プロ技キッチン」では、片岡宏之さんが、とっても食欲をそそる夏野菜たっぷりのカポナータ丼(イタリア風夏野菜丼)を教えてくれました♪

カポナータって、ラタトゥイユと何が違うの?ってわからなかったんですが、ラタトゥイユはフランス語でカポナータはイタリア語。カポナータはイタリア南部のお料理だそうです。ラタトゥイユとは、材料と調味料が少し違うだけだそうです。

この夏野菜丼は片岡さんのイタリア丼のお店でも出していて好評でナンバーワンのお料理だそうです。

すごくおいしそうだったので期待♪
砂糖やバターを使わないのでとってもヘルシーです♪

スポンサーリンク

【材料】(2人分)

●ピーマン 2個 ●パプリカ 赤、黄 半分ずつ 
●玉ねぎ 2分の1個 ●ズッキーニ 2分の1個 ●ナス 1本 ●シイタケ 2個
●ニンニク 1片 ●ベーコンブロック 90g ●ローリエ 1枚

●塩コショウ 各少々 ●しょう油 小さじ3 ●ウスターソース 小さじ2
●タバスコ 少々 ●オリーブオイル 大さじ2

【トマトソース】

●ホールトマト 500g ●ブイヨンスープ 100CC

【作り方】

1.野菜を角切りにする。

※トマトソースで煮込んだ時に野菜が溶けるので、あまり小さく切らないのがポイント。
 野菜の甘みがトマトの酸味に負けるのを防ぐそうです。
 ピーマンは半分を6等分にするくらい。

2.ニンニクをみじん切りにする。

3.ベーコンを厚めの短冊切りにする。

4.ナスに塩を振り、2分待ったら中火で片面2分ずつ焼く。

※2分待ったらアクが出てくるのでペーパーで水分を拭き取ってから焼く。

5.鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクのみじん切りを1分炒め、残りの野菜とベーコン、塩コショウを入れて5分炒める。

※ニンニクがしゅわしゅわ~ってなってきたらお野菜を入れる。

6.野菜を炒めたら、トマトソースとローリエを入れて弱火で15分煮込む。

7.汁けが減ってとろっとしてきたらナスを入れて混ぜる。

8.しょう油、ウスターソース、タバスコ少々を入れて混ぜる。

9.ごはんの上に乗せてお好みで粉チーズをかければ出来上がり♪

これ、めちゃくちゃおいしそうでした♪
カポナータって油で揚げるのかと思ってたんですが炒めるだけなんでとっても簡単でした♪
私、ラタトゥイユを作るときにたまにウスターソースを使ってたんですが、カポナータ作ってたのね~って思いました(笑)

関連する記事はこちら

ページ上部に