栗原はるみさんが「みんなのきょうの料理」でお弁当を教えてくれる事になりましたね♪

毎月紹介と言っていたし、「栗原はるみのお弁当12か月」というタイトルだし、月に1回しかないのかな~?

とにかく、栗原はるみさん大好きなので嬉しいです♪

今日のお弁当は「さけたま弁当」
さけのおにぎりと甘い玉子焼きを教えてくれました。
栗原はるみさんのお料理は、いつも完全手抜きではないけれど、作ってみて味が私好みでおいしいから好き♪
今回も玉子焼きを巻きすで巻く手間があったけど、大好きだからメモしておきます。
レシピ(調味料の分量)だけでも参考になりますからね。

スポンサーリンク

今日のメニューは
●塩さけのおにぎり
●コールスロー
●きゅうりの酢じょうゆ漬け
●玉子焼き

鮭は焼かずに炊飯器で作ります♪

【作り方】(二人分)

1.甘塩さけ1切れに酒大さじ2分の1を振りかける。

2.米と水同量(各1カップ)を炊飯器に入れ鮭を上に乗せて炊く。

3.炊きあがったら骨と皮を取り除いて混ぜ、おにぎりにして出来上がり。

簡単なので調味料の分量だけメモしておきます。

【材料】(二人分)

卵2個 砂糖大さじ1半~2 みりん大さじ1 塩少々

栗原はるみさんが甘いのが好きだそうで、かなり甘めの卵焼きですね。

最初に卵を濾しておく事と強火で焼くのがポイント。
巻きすで形を整えるので崩れてもOK!よみがえります♪
半分スクランブルエッグのようになっても大丈夫。お弁当なので火はしっかり通します。
巻きすにクッキングシートを乗せてくるくると巻いて、輪ゴムを掛けてしばらく置いておくだけです。

1.キャベツ(600g)を太めの千切りにする。

2.玉ねぎ4分の1個を薄切りにする。

3.人参2分の1本を太めの千切りにする。

4.塩小さじ2分の1、軽くまぜて10分ほどおく。

※たくさん塩をして絞る方法もあるが、今日はシャキシャキにしたいので軽く塩をする。

5.ふきんの上に置いて、四隅を持ってくるみ、手のひらに乗せてとんとんと叩いて水けを切り、ボールに移して味付けをする。

【味付け】

マヨネーズ 大さじ2~3
顆粒スープの素(洋風)少々
塩・コショウ・砂糖 少々
酢 大さじ2

1.しょう油、酢 各2分の1カップ 砂糖大さじ4の漬け汁にきゅうり6本を叩いて切り袋に入れる。

※お好みで赤唐辛子(小口切り)1~2本分、ごま油大さじ1を入れる。

2時間ほど冷蔵庫で置いておくと食べれて1週間保存できるそうです。

卵焼きは砂糖が沢山入っているので栗原さんも少し茶色い色になってましたけど、それがまたおいしそうでした♪
巻きすで巻くので、ま~るい形になって可愛い卵焼きでした。
お菓子みたいですねって言ってましたけど、お寿司のたまごみたいなのかなって想像しています。
今日作ってみようと思います♪でも、我が家は巻きすがないので別の何かで代用しま~す。

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

ページ上部に