昨日の「あさイチ」では、鶏のから揚げ「パリッ&ジューシー”黄金の法則」というテーマで、鶏のから揚げのいろんなお悩みを解決してくれました。

最初に登場したのは「からあげグランプリ」4年連続・最高金賞(塩だれ部門)受賞した、大分県中津市の「もり山」さん。

から揚げをパリっとジューシーに揚げるコツを教えてくれました。

その他、「カロリーが気になる」人のために、カロリーオフのから揚げレシピも。

スポンサーリンク

もり山さんが教えてくれた、から揚げをパリッとジューシーにあげるコツは、衣にコーンスターチをまぜる方法。

かたくり粉8:コーンスターチ2の割合で混ぜるとパリっとした衣に仕上がるそうですよ。

これは以前「はなまるマーケットのから揚げ特集」で森山さんが教えてくれたレシピと同じだったんで、よかったらこちらのリンク先を見てくださいね。

「から揚げはカロリーが気になる」と言う人のために、20%カロリーがオフになる、高野豆腐のから揚げを教えてくれました。

これはよく見るレシピ。精進料理にもこういうのありますよね。

スタジオでの感想は、おいしーって言ってましたが、ささみのから揚げみたいって言ってる人がいて、やはり少しぱさぱさ感はあるのでしょうか。

でも、おかずが物足りなくて一品ほしいな~って時なんかは簡単でボリュームもあって良さそう♪

【材料】(2~3人分)

●高野豆腐 2枚

(下味)
●水 大さじ2 これは水分を入れてジューシーさを出すためだそうです。
●しょう油 大さじ1 ●酒 大さじ1と2分の1 
●しょうがのしぼり汁 小さじ2分の1 ●おろしにんにく 小さじ2分の1
●鶏ガラスープの素 小さじ2分の1 ●こしょう 少々

(衣)
●溶き卵 1個 ●小麦粉、かたくり粉 各大さじ3と2分の1 ●揚げ油 適量

【作り方】

1.高野豆腐を水につけてもどす。

2.15分たったら取り出して、よく絞って手でちぎる。

※手でちぎるほうが、いろんな形になって、細くなったところがカリッと揚がるのでおいしい。

3.ボウルに下味の材料を入れ、高野豆腐に味を吸わせるようにまぜ、衣の材料を加えてよくもみ込む。

4.170℃の油で3分揚げる。

関連する記事はこちら

ページ上部に