こないだの日曜日、蒼井優さんが「男子ごはん」に登場していました。

お肉大好きという蒼井優さんのために、心平さんが「お肉たっぷりの肉餃子」を作っていました。

肉餃子といえど、白菜かキャベツ入れると思ってたら、入ってないんです。

お野菜は、ニラ、長ネギ、しいたけだけで、お肉がたっぷりと入った餃子です。

家で久しく餃子を作ってなかったから、また今度作ってみたいです。

ちなみに、先日の楽天市場のお買いものマラソンで大阪王将の餃子とチャーハンセットを買ったんですが、餃子がおいしかったです。
これです。⇒大阪王将の餃子

チャーハンはね、我が家は薄口なんで、ちょっと辛かったかなって感じだったんですが、餃子がおいしかったです。

たまに近くの王将さんで買うことあるんですが、お店の餃子よりも具が少ないの。それは家庭でおいしく焼けるように工夫したためらしいです。

ほんまかいな。って思ってたんですが、そのようです(笑)私、通販の餃子のほうが好みでした♪

本当に焼け具合もプロ並みにきれいに焼けました♪

スポンサーリンク

【材料】(2~3人分)

●豚ひき肉 400g ●ニラ 5本 ●長ねぎ 2分の1本 ●しいたけ 2個
●にんにく、しょうが 各1かけ ●餃子の皮(大判) 1袋(約20枚)
●サラダ油 適量 ●ごま油 適量

(下味の調味料)

●オイスターソース、しょうゆ、酒、片栗粉 各大さじ1
●砂糖 小さじ1 ●塩 小さじ2分の1

【餃子の羽を作る素】●水 1カップ ●片栗粉 小さじ2

【餃子のたれ】●酢、しょうゆ、ラー油 各適量

【作り方】

1.長ネギ、ニラをみじん切りにする。

2.しいたけも、こまかくみじん切りにする。

※おいしく仕上げるために、しいたけも出来るだけ細かくみじん切りにする。
 スライスして、横に並べて千切りにしてからみじん切りにする。

3.ボウルに、豚ひき肉、ニラ、長ネギ、しいたけを入れて、しょうが、にんにくをすりおろして加える。

4.下味の調味料を加えて粘り気が出るまで混ぜて、餃子の皮に包む。

5.フライパンに火がついていない状態で餃子を並べる。

※フライパンいっぱいに、ぎっしり敷き詰めない。

6.餃子の上からサラダ油を回しいれて、強火にかける。

7.焼く音がしたら、【餃子の羽を作る素】を回しいれて蓋をする。

8.水が蒸発してきたら、パチパチと音がするので蓋をあけ、火を中弱火くらいにして、水分が少なくなって再びパチパチと音がしたら風味付けのごま油を回しいれる。

9.おいしそうな焼き目がついたら出来上がり。

関連する記事はこちら

ページ上部に