ためしてガッテンで、冷蔵庫の残り物「もやし」を使ったピクルスの作り方を教えてくれました。

このピクルス、食べてもいいんですが、ピクルスの汁を料理に使うとお肉や魚がとってもおいしくなるばかりか、減塩、減油ヘルシー料理が出来ちゃいます♪

もやし以外の冷蔵庫の残り物野菜でも作れます♪

野菜から出るうまみや風味で、お酢の酸っぱさが緩和されてお酢の苦手な方にもおすすめだそうです。

番組の実験でも、お酢苦手な旦那さんがお酢が入っていると気づかずに食べてましたよ。

今回はもやし酢の作り方のほか、鶏の照り焼き、サンラータン風スープ、メカジキのソテーをメモしておきます。

スポンサーリンク

● もやし 1袋 ●(穀物酢) 200ml ●水 200ml ●砂糖 大さじ3 ●塩 大さじ1

もやしを湯通しして、材料全てを容器に入れて冷蔵庫で保存。

【材料】(2人分)

●鶏のモモ肉 1枚 ●もやし酢 大さじ1(下味用) ●サラダ油 適量

【タレの材料】

●もやし酢 大さじ1と2分の1 ●しょうゆ 大さじ1と2分の1 ●砂糖 大さじ1

【作り方】

1.鶏モモ肉を均等の厚さに開き、筋切りをしてもやし酢を全体にまぶす。

2.フライパンにサラダ油を薄くひいて、鶏肉を皮を下にして入れ弱火で皮がきつね色になるまで約10分焼く。

3.裏返して2~3分焼き、タレの材料を回しいれ、鶏肉に絡めながら煮詰める。

【材料】(2人分)

●豚バラ肉(薄切り)2枚 ●しいたけ 40g
●もやし酢 50ml ●水 650ml ●鶏がらスープのもと 3g ●塩、こしょう 少々 ●ごま油 小さじ1

【作り方】

1.豚バラ肉を2cm幅、しいたけを薄切りにしてごま油で炒める。

2.もやし酢、水、鶏がらスープの素を加えてさっと煮る。

3.塩、こしょうで味を調える。

【材料】(2人分)

●メカジキの切り身 2切れ ●塩 少々 ●小麦粉 少々 ●サラダ油 適量

【ソースの材料】

●もやし酢 大さじ4 ●ケチャップ 大さじ2

【作り方】

1.メカジキに塩を振り、全体に小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンにサラダ油をしいてメカジキを入れ、蓋をして強火で2分、裏返して2分焼く。

3.火を止めてそのまま3分おいてからお皿に盛る。

4. ソースの材料を合わせて弱火にかけ、程よくとろみがついたら出来上がり。
 メカジキにかけて食べる。

関連する記事はこちら

ページ上部に