今日の「あさイチ」では、血液サラサラの玉ねぎのレシピでした。

いつもはなまるマーケットばっかりだったんですが、たまたまNHKつけたらあさイチですごくおいしそうな玉ねぎ料理を紹介してたんで見入ってしまいました。

あさイチって初めて見たけどおもしろいですね。
スタジオの雰囲気が和やかで、アナウンサーの女の人も、シェフの人たちに普通~に突っ込んでたりして、他の料理番組とは少し違う感じで大好きになりました♪

話がそれちゃいましたが、玉ねぎには血液サラサラだけでなく、血管そのものを若返らせる効果があるみたいですね。

動脈硬化の救世主として紹介されていました。

以前から玉ねぎは気になってたんですが、これはますます食べねば~って思いましたよ。

でも、頻繁に食べようと思ったら、我が家では簡単にできるオニオンスライスくらいです。

今回「夢の3シェフNEO」のコーナーで、かなりおいしそうな玉ねぎレシピを紹介してくれたので、作りた~いって思ってメモすることにしました。

今回メモするのは、
井桁良樹さんの「中国風 新たまサラダ」と「イタリアン・マリオさんの「新たまのミルフィーユステーキ」です。

日本料理 橋本幹造さんのレシピを見たい方は、「あさイチのホームページ」を見てくださいね。

スポンサーリンク

材料が多くて面倒くさそうなんですが、最初に茹で鳥を作っておいて(5分茹でて20分おいておくだけ)オニオンスライスにタレ(少し炒めたりする)をかけるだけなので案外簡単そうでしたよ。

【材料】(2人分)

●新たまねぎ 1と2分の1 ●鶏もも肉 1枚
●新しょうが 40g ●バジルの葉 10枚 
●赤とうがらし(種を取って小口切り)小さじ1
 ※辛いのが苦手な方は調整。
●しょうゆ 小さじ4分の1 ●ごま油 大さじ1
●しょうゆ 大さじ2 ●砂糖 大さじ2 ●黒酢 大さじ2(なければ米酢)

【ゆで鶏】(サラダにのせる分)

●白ねぎの青い部分 2分の1本分
●しょうが 1かけ ●紹興酒 大さじ1(我が家はないので日本酒で)
●塩 4g

●飾り用として、バジルの葉 適量

【作り方】※ホームページと順番が違うのでよかったらこちらを参考にして下さいね。

あさイチのホームページ

結局ホームページを見てもらったほうが良かったですね(汗

1.新玉ねぎは繊維に直角にスライスして常温でおいておく。

※水にさらさずに常温で20分くらいだったかな?おいておくだけでいいみたいです。
水にさらすと栄養が流れるので、そのままで。時間は間違えてるかもしれません(汗

2.鶏肉は皮をめくって半分に切る。

※皮は後で使うのでおいておく。

3.鍋の水が湧いたら、ねぎの青い部分とショウガを叩いてつぶしたのを入れ、お酒、塩、鶏のもも肉を入れ弱火で5分茹でる

4.火を止めて蓋をして20分ほどおいておく。

5.鍋からあげて冷ましておく。

6.冷めた茹で鶏は高い部分を切って均等の厚さにして、8ミリ幅に切る。

7.新しょうがは皮つきのままで1ミリの厚さに切る。

※新生姜がない場合は普通のしょうがをもっと薄く切ればいいみたいですよ。

8.フライパンにごま油、新生姜を入れて1分ほど炒め、切った鶏の皮を入れてカリッとするまで3分ほど炒める。

9.赤トウガラシ、しょう油大さじ2、砂糖大さじ2、酢大さじ2を加え、バジルの葉を入れてひと煮立ちさせる。

10.新玉ねぎのスライスに茹で鶏を乗せて、タレをかけ、飾りにバジルを乗せて出来上がり。

玉ねぎのミルフィーユステーキは次につづきます。

関連する記事はこちら

ページ上部に