今朝のあさイチで、陳建一さんが「麻婆ナス」の作り方を教えてくれたのでメモしておきます。

ナスを油で揚げてたので面倒くさそうだな~と思ってたんですが、意外と炒めるよりも簡単そうでした♪

後の油の処理だけが面倒なんですが、たまには本格的な麻婆ナスが食べたいなって時に作ろうと思います♪

陳さんは四川料理なので辛いのかなと思ったんですが、辛さの調節の仕方も教えてくれました♪
なのでお子さんのいるご家庭でもパパっと親子別の味に作ることができますよ~♪

まだまだ暑いんで、夏バテで食欲がない時も麻婆ナスなら食欲湧きそうです♪

調味料多くて面倒そうに見えますが、調味料さえ揃えておけば、本当簡単そうでしたよ♪

スポンサーリンク

【材料】(だいたいなんですが、2人分くらいでしょうか?)

●ナス 大き目 2個 ●豚ひき肉 80~120gくらい(だいたいでいいそうです)
●白ネギ 10センチくらいをみじん切り
●細ネギ 小口切り ※飾りに使うのでなくても良い

調味料【A】

●しょうがのすりおろし 大さじ1 ●にんにくのすりおろし 小さじ1
●豆板醤 大さじ1 ●テンメンジャン 小さじ1

調味料【B】

●チキンスープ 200ml 
 顆粒のチキンスープの素を表示の通りにお湯で溶いたものでよい。
●砂糖、しょうゆ、酒(紹興酒か日本酒) 各大さじ1 ●こしょう 少々

【仕上げの調味料】

●水溶きかたくり粉 大さじ2と2分の1を同量の水で溶く
●酢 小さじ1

【他】

●コーンスターチ 大さじ1くらい?(陳さんはカレースプーンに2杯使ってました)
※なければ片栗粉でOK!それもなければなしでもOK!

【作り方】

1.白ネギや細ネギのみじん切り、ショウガやニンニクをすりおろし、チキンスープなど下準備をしておく。

2.ナスの皮を縦に3か所くらいむき、回しながら一口大に乱切りにする。

※水につけるとアクがでて色が悪くなるので揚げる場合は水につけない。

3.ビニール袋にナスを入れ、コーンスターチを入れ、シャカシャカとまぶす。

このひと手間で、ナスの周りがパリっ、中がふわっと仕上がり、その衣が味を吸ってくれるのでおいしくなるそうです。

※なければ片栗粉でもOK!それもなければ素揚げでもOK!

4.180℃の油でナスをカラッと揚げる。

5.フライパンに油をほんの少し入れて、豚ひき肉を炒める。

※最初油が濁っているが、綺麗に澄んできたらOK!音もパチパチになる。

6.【A】の調味料を入れてよく炒める。

※辛いのが苦手の人は豆板醤を少なくする。
 ひっつきそうなら、ほんの少しサラダ油を足す⇒陳さんがたしてました。

7.チキンスープ調味料【B】とナスを入れて、味が整ったら白ねぎを入れる。

※ナスの大きさによってスープの分量は調整する

8.一度火を止めて、水溶き片栗粉を入れてかき混ぜ、再び火をつけて火を通す。

※再加熱しないと水溶き片栗粉のとろみがなくなる。

9.もっと辛くしたい人は、ここでラー油を加え、火を通す。

※豆板醤を加えると塩分がきつくなるのでラー油を使うそうです。

10.最後にお酢を加えて混ぜたら出来上がり。

※お酢を入れることで味がまろやかになるそうです。

11.お皿に盛って飾りの細ネギを散らす。

コーンスターチで衣がついているから、揚げても油が中に入らなくて蒸してる状態になるそうですよ。
なので油っこくならないそうです♪

関連する記事はこちら

ページ上部に